top of page
アセット 1.png
アセット 1.png
アセット 3.png
アセット 3.png
アセット 4.png
アセット 4.png

動物愛護団体

特定非営利活動法人
猫の里 なごの家

ホームページへようこそ

私たちは埼玉県を中心に人と猫との共生を目指し、啓発活動、野良猫のTNRm、行政からの依頼による多頭飼育崩壊現場やブリーダー廃業・崩壊現場からのレスキュー活動を行なっている動物愛護団体です。

 

まだまだ小さな団体ですのでできることは限られていますが、心ない人間たちによって不幸な生涯を送る猫を少しでも減らせるよう、日々奮闘を続けています。

​こちらのホームページでは、私たちのこれまでと現在、そしてこれからの活動を紹介していきます。お立ち寄りいただいたみなさま、ありがとうございます。お時間の許す限り各ページを閲覧いただき、私たちの活動を理解いただければ幸いです。

最新活動報告

2023.12.27

6月

通報当初50数匹の猫たちが居ました。そのうち9匹の子猫をなごの家で保護しました。

7月

伊奈町と協働でどうぶつ基金のご協力を頂き避妊去勢手術を始めました。

奥深く隠れている子も多く捕獲が間に合わず産まれた子猫が8匹全頭母猫の飼育放棄でした。治療の甲斐なく2匹亡くなってしまいました。

 

9月30日

35匹の避妊去勢手術と3種ワクチン接種が終了しました。

公益財団法人どうぶつ基金様のさくら猫チケットを利用させて頂きました。大変お世話になり感謝申し上げます。

 

現在は保護場所が無いため、家具と汚物をボランティアさん協力により全て撤去した飼主宅でなごの家からフード、トイレ、砂など全て支給しながら適性飼育指導を継続しています。

2023.11.14

​「NPO法人猫の里 なごの家」は公益財団法人どうぶつ基金の「さくらねこ無料不妊手術事業」に参加している「伊奈町」と協働して多頭飼育救済を行いました。
どうぶつ基金が発行する「さくらねこTNR無料不妊手術チケット」を使用し、不妊手術費用、ワクチン、ノミダニ駆除薬については、全額どうぶつ基金が負担しました。

03.png

野良猫ちゃんの捕獲依頼についてご説明します。

090584.png

※当団体では、野良猫ちゃんの保護預かり、

および家庭猫ちゃんの引き取りは受け付けておりません。

090584.png

なごの家では現在、80頭以上のニャンコたちを本部および預かりボランティアさん宅でお世話しています。不妊手術や体調の優れない子たちの通院など医療費をはじめ、フードや衛生用品、安全な飼育環境作りのための建築材料費など、さまざまな形でのご支援をお願いしております。

​ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

​皆様からいただいたご支援の報告はYou Tube で報告しています。

スクリーンショット 2021-10-28 10.43.01.png

なごの家の最新情報やご支援のお願いをはじめ、里親希望者さまとプライバシーを保護したやりとりができます。

里親様募集動画、動画など盛りだくさんです!​チャンネル登録お願いします♪

05.png

ご寄付​いただきました

毎月第1日曜になごの家の保護猫譲渡会を開催しているエブリデイゴールドラッシュ宮原店には募金箱も設置いただいています。

2023年10月16日

25,000円ご寄付をいただきました。

これまでに115,000円のご寄付となります。いつもご支援ありがとうございます。

2023年5月8日

エブリデイゴールドラッシュ宮原店で開催している里親様の様子が東京新聞に取り上げられました。

こちらからご覧いだだけます。

2023年2月20日

(株)誠農社様、(株)セキ薬品様からご寄付 75,600円ご寄付をいただきました。

ご支援心から感謝いたします。

詳細は(株)誠農社様のHPからもご覧いただけます。

こちらからご覧いただけます。

01.png
090584.png
090584.png

2019年3月7日に発覚した埼玉県上尾市多頭飼育崩壊現場での活動報告です。

多頭飼育レスキューで保護した40匹の猫たちの夢を乗せて建築した「止まり木」ストーリーです。

090584.png

2021年5月31日に発覚した群馬県野外監禁多頭飼育現場の活動報告です。

アセット 4.png
アセット 4.png
アセット 2.png
アセット 2.png
アセット 3.png
アセット 3.png
bottom of page